you benefit beautiful, skin without any pain

HIRSUTISM

多毛症の方

多毛症へのレーザー治療は、どうしても痛みが強くなりがちでした。
最新の「蓄熱式」脱毛なら、痛みも硬毛化のリスクも抑えて治療することが可能です。

10人に1人多毛症に悩む女性は実はとても多い

10人に1人
多毛症に悩む女性は
実はとても多い

10人に1人の女性が、多毛症に悩んでいます。

体毛の量が増えるわけではありませんが、通常であれば細く柔らかい毛が、太く硬く色の濃い硬毛に変化するのです。

上唇、あご、背中、腕、足・・・目立つ場所に太い毛や色の濃い毛が生え、強いコンプレックスを感じてしまうことも。

医療用レーザー脱毛は多毛症の治療に効果が認められてはいるが…

医療用レーザー脱毛は
多毛症の治療に効果が
認められてはいるが...

医療用レーザー脱毛は、多毛症の治療にも効果が認められています。

しかし一般的な医療用レーザー脱毛は、体毛が濃いと痛みが生じやすいという問題点があります。黒いメラニン色素に反応し毛根にダメージを与えるため、体毛が濃いと温度が上がりやすく、強い痛みに変わりやすいのです。

蓄熱式なら痛みを抑えて効果もそのまま

蓄熱式なら
痛みを抑えて効果もそのまま

こうした問題点を解決したのが、当院が使用する「蓄熱式」のレーザー脱毛機です。

蓄熱式は、弱い熱でじんわり患部をあたためることで毛を生やす細胞にダメージを与えます。だから従来のレーザー脱毛で顕著だった輪ゴムで弾かれたような痛みもありません。

「痛みが少ないから脱毛効果も弱い」などということはもちろんありません。施術回数は従来の医療脱毛と同じ。5~8回程度で、ほとんどの方が施術を終えられます。

痛みを抑えられる2つの理由
施術後に毛が太くなる硬毛化のリスクも低い

施術後に毛が太くなる
硬毛化のリスクも低い

「脱毛するとかえって毛が太くなる」と聞いたこともあるかもしれません。多毛症の方が脱毛に踏み切れない大きな理由のひとつですよね。

これは硬毛化と呼ばれる現象で、いまはまだ原因がはっきりしていません。ただ、毛根の細胞が中途半端な刺激を受けることで活性化し、毛がより太く固くなってしまうのではないかと言われています。

当院で使用する脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」は、硬毛化のリスクが低い脱毛機とされています。加えて、他の機器で起きてしまった硬毛化の治療にも使われています。波長の違う3つのレーザーを同時に照射することができるので、深く濃い毛から浅く薄い毛まで一気にダメージを与えられるからだと考えられています。

硬毛化でお悩みの方も、医師が対応いたします。安心して施術にお越しください。

FOR EVERYONE

すべての女性に
輝く肌を提供したい

痛みを極限まで抑えることを目指したら、これまで医療脱毛を諦めていた方にも
安心して通っていただけるクリニックになりました。

たとえば、こんな方々にも。

他にも、何らかの理由でご自分が医療脱毛をできるのか不安に思っていらっしゃる方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

恵比寿ブライトスキンクリニックは女性専用の医療脱毛クリニックです。施術スタッフは全員女性、個室の施術室でプライバシーもしっかり確保しています。すべての女性に安心・安全な医療脱毛を提供いたします。安心してご来院ください。

PRICE

脱毛コース・料金プラン

セットコースや、ご希望の部位を選べる
セレクトプランをなどをご用意しております。

一覧をみる